皮膚科での治療

治療をするときの注意点

シミは出来てしまうと消すのが大変です。できないように普段から紫外線対策をこまめにすることが大事ですが万が一できてしまったらレーザー治療で消せます。レーザー治療は新宿の皮膚科クリニックでも出来ます。新宿のクリニックでシミをレーザーで消す場合の注意点ですが、レーザーを充てたあとは患部を紫外線にあてないようにすることです。紫外線にあててしまうとせっかく治療をしたシミが消えないばかりか、以前よりも大きく濃くなってしまうこともあります。 シミにレーザーを照射すると皮膚が火傷をした状態になります。その火傷が治癒する過程でシミが剥がれていきます。新しい皮膚が出来ていない状態で無理矢理剥がしてしまうとシミが消えなくなるので注意が必要です。

レーザーの種類と効果

新宿の美容系クリニックでシミ取りで使用されているレーザーにQスイッチルビーレーザーがあります。肝斑やそばかすの治療にも使用されているレーザーで、新宿ならワンショット500円くらいでできるので、数あるレーザーの中でもリーズナブルです。ただし一回ではシミが消えないことが多いため、数回に分けてレーザーを照射する必要があります。 その他にはピンポイントで深層部までレーザー光線を照射することができる「Qスイッチアレキサンドレーザー」があります。Qスイッチアレキサンドレーザーはワンショットで1万円くらいするので費用が高いですが、一回でしっかりと効果があるため、古くからある色素沈着が深刻なシミを消したいときに効果的です。