シミの種類

シミは「肝斑」、「日光黒子」、「雀卵斑」、「炎症後色素沈着」の大きく4つの種類に分けられます。この種類の中で最も多いとされるのが、「日光黒子」です。日光黒子は主に紫外線が原因となって表れるシミです。高齢者にも多く見られる事から、「老人性色素斑」とも呼ばれています。日光黒子の特徴としては、顔だけではなく、腕や背中といった露出が多い部分にシミが出来てしまう事です。若いうちからしっかりと紫外線対策、スキンケアを行っていれば、日光黒子が表れる事はありません。「雀卵斑」はいわゆるソバカスの事を言い、年齢関係なく表れるシミです。「炎症後色素沈着」は間違ったスキンケアや、やけどといった肌への負担によって表れるシミです。このシミに関しては、男性女性関係なく表れます。

シミを除去してくれるクリニックは全国各地にありますが、新宿エリアにあるクリニックでは、最先端のレーザー治療を受ける事が出来ます。新宿エリアで口コミの評判の良いクリニックでは、「アレキサンドライトレーザー」というレーザー機器でシミを除去してくれます。アレキサンドライトレーザーは、「アレキサンドライト」という宝石を用いてレーザーを照射します。このレーザーはメラニン色素にしか反応しないので、シミ以外の肌に照射する事はありません。そのため、安心して施術を受ける事が出来ます。また、アレキサンドライトレーザーはシミを除去するだけではなく、照射する事によってコラーゲンが生成されるので、美容にも高い効果を発揮させます。